4人家族におすすめ!100万円台で買える外車【4車種】

愛車売買のコツ

外車に乗りたい!

そう思った事はありますでしょうか?

日本車の技術レベルは世界一で、本当に壊れませんし、安心して乗る事ができます。

ポルポル君
ポルポル君

安心、安全…大事だけど外車も問題ないぞ

壊れないし安心。

 

だから安全で壊れない車が多いから日本車に乗れ?

冗談じゃない!

 

外国産の車には素晴らしいデザインと情熱が詰まっている!

そして外車が壊れやすいなんてのは昔の話で、今はかなり耐久性も向上しています。

 

そんな外車に一度くらい憧れを抱いても良いじゃないか!

と、いう訳で今回は外国産の車を4車種ピックアップします。(随時更新していく予定)

キーワードは『4人家族』

つまり夫婦+小学生の子供2人を仮定しています。

家族4人で、ゆっくりと外車で過ごすカーライフなんていかがでしょうか?

 

【参考サイト】
カーセンサーnet
ガリバー

 

 

【クライスラー】PTクルーザー(ピーティークルーザー)

アメリカの【Chrysler(クライスラー)】製のハッチバック自動車です。

どうです?このデザイン!

飽きがこないでしょう?

アメリカ製だけあって、中は広々、トルクもぶっとい!運転ラクラク。

女の子
女の子

ホントにアメ車!?めっちゃおしゃれ!

そう、このPTクルーザーの特徴はなんといってもそのオシャレな外観にあります。

アメリカ車にありがちなマッチョでムキムキなスタイリングじゃなく、あくまでクールに、お洒落に。

Wikipedia

意外と室内も広く、大人4人でも十分に移動できます。

運転席もオシャレですよね。

みんカラ

こんな車にのってたら目立つこと間違いなし!

むしろBMWやベンツ、VWはどこでも走ってますからね。

こういった個性あふれてしかもオシャレな一台を選ぶのも悪くないと思いますが、いかがでしょうか?

ポルポル君
ポルポル君

めちゃくちゃおすすめだぞ(新車価格350万円)

【スペック】
・乗車定員:5人
・排気量:2400cc
・馬力:143馬力
・燃費:8.6km/L

PTクルーザーの口コミ

【いい点】
  • デザイン、 室内の使い勝手が良い
  • 乗り心地はしっかりしていて良い
  • 見た目は素晴らしい
【わるい点】
  • 小回りがきかない
  • 燃費が悪い
  • 運転する楽しさは少ない

やはりネックは燃費の悪さ小回りのきかなさにあります。

燃費は大体8km/Lだそうなので、そこそこ厳しいですね。

しかし、車検は高くないし、整備も普通にオートバックスでOKということを考えると、そこまでお金のかかる車ではないというのが正直なところ。

ガチガチのアメ車(マスタングやシボレーなど)に比べると全然所有できますよ。

 

PTクルーザーの中古車相場は?

PTクルーザーは2010年まで生産しており、現在は生産中止となっています。

年式は2008年以降を狙うのがセオリーです。

【参考価格】

・2009年式 走行距離5.4万キロ 黒 価格/980,000円
・2008年式 走行距離6.5万キロ 黒 価格/950,000円

とても安く買えるし、カスタムショップも多いのでおすすめです。

【ガリバーでPTクルーザーを探す】

 

【プジョー】308(サンマルハチ)

参照|Peugeot

プジョーは3桁の数字で車種を表しているので、日本人には少し分かりにくいかもしれません。

数字が大きいほど新しいと考えて頂ければいいと思います。

プジョー308は、2007年~現在まで販売されており、2009年から2代目となっています。

中古車では、この2代目モデルがすでに100万円台のプライスが付けられており、非常にお買い得となっています。

女の子
女の子

プジョーなら知ってる!意外とかわいい!

ポルポル君
ポルポル君

けっこう早いし快適だぞ(新車価格380万円)

プジョーと聞くと、コンパクトなイメージを持ちますが、308は違います。

全長は4,253mmもあるので、国産車と比較するとシエンタ(4,235mm)より大きいのでとても快適です。

参照|Peugeot

 

運転席も近未来的でとてもオシャレ!

参照|Peugeot

これが100万円台ですよ?

信じられますか?

【スペック】
・乗車定員:5人
・排気量:1200cc
・馬力:130馬力
・燃費:18.1km/L

 

プジョー308の口コミ

【いい点】
  • 加速がいい
  • 大人4人で2泊の旅行は楽勝
  • 乗り心地もいいし運転もしやすい
  • 燃費がいい
【わるい点】
  • 小回りがきかない
  • トランクは広いけどリアシートの足元は狭め
  • 収納が少ない

どちらかというと気持ちよく走るスペックですね。

パワーもトルクもあるので、とても楽に走れます。

1200ccと1600ccがありますが、予算が合うなら1600ccを選びたいです。

1600ccはディーゼルエンジンターボで120馬力ですがトルクはすごいのでとても速いです。

 

プジョー308の中古車相場は?

プジョー308は2009年でモデルチェンジを行っているので、2009年以降のものを選びましょう。

中古車台数は比較的多い方なので、見つけやすいでしょう。

【参考価格】

・2017年式 走行距離0.5万キロ 白 1200cc 価格/1,980,000円
・2016年式 走行距離1.6万キロ 灰 1200cc 価格/1,580,000円
・2013年式 走行距離1.4万キロ 黒 1600cc 価格/1,580,000円
・2013年式 走行距離3.8万キロ 白 1600cc 価格/1,200,000円

走行距離が少ないという特徴もあり、非常に求めやすいですよね。

ポルポル君
ポルポル君

調べてたら欲しくなってきた

【ガリバーでプジョー308を探す】

 

【ベンツ】V-class(ブイクラス)2代目

Wikipedia

ここでベンツの登場!

国産のミニバンに飽き飽きしている我々にとって、海外のミニバンはすごく魅力的ですね!

今回は数あるミニバンの中でもあの【メルセデスベンツ】をピックアップしました。

女の子
女の子

ベンツが100万円台で買えるわけないよ!

ポルポル君
ポルポル君

買えるんやで(新車価格700万円)

ベンツが100万円!?

と、驚く人もいるかもしれませんが、ベンツって比較的リーズナブルなんですよ。

高いのはEクラスとかSクラスだけで、AクラスとかCクラスはとってもお買い得なんです。

街中で『C180』とのエンブレムをみたら、多分そこまで高い車じゃないと思って頂いて問題ないです。

ただし、車好きはそれで分かるのですが、特に車が好きではない人にとってベンツは高級車です。

車、何に乗ってるんですか?

ヴェルファイア?

エルグランド?

ポルポル君
ポルポル君

ベンツVクラスです

惚れてまうやろ!

しかも子供も『パパねぇ、ベンツにのってるんだ』なんてみんなの前で言った日にはもう大フィーバーですよ。

まぁ100万円台で買えるんですけどね。

100万円台のベンツVクラスは2代目と呼ばれる~2014年までのモデルです。

3代目が新型なんですけど、こちらは200万円を軽くオーバーしてきます。

【スペック】
・乗車定員:7人
・排気量:3500cc
・馬力:258馬力
・燃費:15.3km/L

 

ベンツVクラスの口コミ

【いい点】
  • 広い!大人3人で車中泊も余裕
  • 意外と小回りが効く
  • 7人乗ってもスーツケースが4つ入る
  • 意外と燃費がいい
【わるい点】
  • 乗り心地は国産の方が上
  • ロードノイズがうるさい
  • 700万円もするわりにチャチな内装

車としての出来は国産車のほうが上みたいです。

そりゃベルファイアも海外では1,000万円オーバーですからね。

ベンツに乗りたい!という人にお勧め。

故障も意外と少ないようですし、日本にYANASEは沢山あるので修理で困る事もないでしょう。

 

ベンツVクラスの中古車相場は?

ベンツVクラスは2006~2014年の間の物が最も手ごろで、台数も多いです。

できるだけ新しいほうがいいので、2010年以降のものを選ぶとよいでしょう。

【参考価格】

・2013年式 走行距離4.8万キロ 白 価格/1,970,000円
・2011年式 走行距離3.7万キロ 赤 価格/1,880,000円
・2010年式 走行距離7.4万キロ 白 価格/1,080,000円
・2011年式 走行距離6.1万キロ 白 価格/1,490,000円

安いとはいえ、さすがベンツ。

それなりに値段はします。

ちなみにヴェルファイアは2013年式で250万円くらいします。

ヴェルファイアより100万円も安くベンツが買えるというのはかなり嬉しくないですか?

【ガリバーでベンツVクラスを探す】

 

【シボレー】キャプティバ

知ってます?

キャプティバ。

こんな車です。

Chevrolet

めちゃくちゃカッコ良くないですか?

人気のSUVで7人乗り!

家族で乗れる上に100万円台ときたもんだ!

女の子
女の子

聞いたことないけどカッコいい!

日本では2011年に正規販売されたので、まだ歴史は浅いです。

だからこそ、誰も乗ってなくて目立つ!

トヨタのC-HRなんかは街中でウンザリするほど見かけますが、この車はほぼ見かけない。

アメ車特有のタフなエンジンであるため、非常にお勧めできるクルマです。

ポルポル君
ポルポル君

日本のSUVに飽きた人におすすめ、目立つぞ(新車価格450万円)

【スペック】
・乗車定員:7人
・排気量:2400cc
・馬力:167馬力
・燃費:未発表(口コミでは8~10km/L)

 

キャプティバの口コミ

【いい点】
  • 室内は広く、大人4人の旅行もOK
  • 悪路も雪道もなんなくこなす
  • 乗っていて楽しい
  • 乗り心地は快適
【わるい点】
  • 小回りがきかない
  • 燃費はそこまで良くない
  • 乗り降りが大変

どのような環境下でも安定して走れる上に家族で乗っても問題なし。

燃費は国産のハイブリッドやディーゼルに負けるが、それを補って余るほどの魅力とスタイリング。

キャプティバの中古車相場は?

キャプティバは日本で発売されたのが2011年ですので、どの年代のものを選んでも問題ないです。

ただし、年式が新しくなるとグンと高くなるので2012年~2014年あたりがねらい目ですね。

中古車台数はかなり少ないので、じっくり探しましょう。

【参考価格】

・2015年式 走行距離4.1万キロ 白 価格/1,880,000円
・2013年式 走行距離1.8万キロ 黒 価格/1,790,000円
・2012年式 走行距離5.9万キロ 黒 価格/1,290,000円

比較的高値で安定していますが、十分手が届く範囲です。

アメ車にとって10万キロは単なる通過点ですし、日本の道路事情にも欧州車より適応するのでおすすめできます。

【ガリバーでキャプティバを探す】

 

まとめ:家族持ちでも外車を所有することを諦めるな!

家族が4人いても、年収が少なくても、諦めなければきっと欲しい車が手に入ります。

もちろん、所有してからも大変ですが、意外となんとかなるもんです。

ここで挙げた車の維持費は、月に25,000円前後でイケますので、ちょっと考えてみてもいいと思います。

【節約必須!】車の維持費はいくらかかる?年間維持費はなんと30万円以上!
自動車にかかる費用(維持費)は年間いくら?お金がどれだけかかるかをシミュレーションしました。かかるお金をお得にする方法は?本当に軽自動車って安いの?車種別にその差を表にしてまとめました。

 

最後にもう一度おさらいをしておきましょう。

 

【PTクルーザー】

 

【プジョー308】

 

【ベンツVクラス】

 

【シボレーキャプティバ】

【中古車をガリバーで探す】

 

100万円台で買える車を他にも紹介しています。こちらも合わせてどうぞ

100万円台で買える!女子大生にモテる車3車種!
女の子にキャーキャー言われる車に乗りたい!100万円というお金は決して貯められない額ではありません。どうせ買うならモテる車を買っちゃいましょう!

 

 

車を買うなら信頼できるお店で!

車を買う時にどうやって選んでいますか?

インターネットで。

それ正解です。

グーネット
カーセンサーnet
ガリバー

この3社で検索かけておけば間違いないです。

申し込みしておけば他の人に買われてしまう心配もないですし、ネットで見積もりや試乗も無料でできてしまうのが嬉しいですよね。

もちろん、気に入らなければ断ってもOKです。

 

どのサイトも全国から中古車を見つける事ができますので、とても重宝しますね。

その中でも、僕がお勧めしてるのはガリバーです。

検索して『いいな』、と思った車が近くのガリバーになくても、連絡すれば運んできてくれます。

そのまま試乗も可能。

全国に550店舗もあるので、必ず近くにあるのも魅力の一つ。

あなたの近くのガリバーへ/ガリバー店舗検索

私もガリバーで買いました。

中古車を安心して買うのであれば、販売実績No.1のガリバーがおすすめです。

なんと言っても車を買って100日以内であれば返品ができますからね。

詳しくはこちらの記事でご確認ください。

お得に安心して中古車を買うなら?ガリバーを選ぶ5つの理由
日本最大手の中古車販売業者と言えば『ガリバー』です。中古車の販売実績も、買取実績もNO.1ということで、非常に安心して車を購入することができます。

 

外車を少しでもお得に買うなら愛車を高く売ろう!

4人家族が外車を少しでもお得に買う為には、やはりお金をためておくことです。

ローンで買うにしても、自動車ローンは金利が高いので、頭金を多く出せばそれだけで金利は少なく済みます。

つまり、無駄なお金を支払わなくて済むということです。

車を高く売るには一括査定が有効ですが、一括査定のデメリットとして挙げられるのが『営業電話が多い』ということではないでしょうか。

いくら高く売りたいと思っても、この電話が面倒で躊躇してしまう人も多いと思います。

口コミでも『しつこい電話』としていくらでも挙がってきます。

しかし、一括査定でも電話でなく、メールで査定結果を教えてくれるところがあるとしたらどうでしょう。

わざわざ何十件も電話をとらなくても、気が向いた時にパッとメールを確認して愛車の査定額を知る。

これってかなり楽ですよね。

このシステムを採用しているのがカーセンサーnetです。

▽【無料】メールで連絡OK!45秒入力▽
愛車無料査定も『カーセンサーNet』

カーセンサーnetでは、希望の方にはメールで査定額をおしらせしてくれる嬉しいサービスがあります。

『しつこい電話は嫌だ』というニーズにいち早く着目したサービスで、非常に重宝します。

ぜひ、カーセンサーnetのメールで一括査定を利用し、愛車を高く売ってお得に車を買ってしまいましょう!

【メール連絡!電話ナシの一括査定】
詳しく書いた記事がありますので、こちらをどうぞ!
https://ptkimura.com/no-tell-mailassessment/

 

一括査定が面倒だ!と言う方は、最初から大手で高価買取の業者に頼むのが一番です。

愛車の買い取りも、中古車の販売も業界一位のガリバーに頼んでみましょう。

こちらも詳しく書いてありますので、参考にどうぞ。

車査定サイトで高額買取NO.1!ガリバーに売るメリットと評判や口コミ
車一括査定サイトを利用しないならガリバーがおすすめ!評判良し、口コミよし、私も利用してトラブルなし。ガリバーのおすすめポイントを紹介。