え!?中古車なのに値引きOK?中古車をお得に買う値引きテクニック

愛車売買のコツ

最近では中古車の質も向上しています。

あとちょっと安ければ買えるのに…!

と、欲しい車を前に涙をのんだ方もいるのではないでしょうか。

あと10万円安ければなぁ・・・

100万円も110万円も変わらないでしょ。

という金持ちに我々の気持ちは分かりません。

あと10万円…いや、5万円安ければいいのに!

 

そういった悩みを持つ皆さん。

中古車も頑張れば値引きができるという事を知っていますか?

 

あと10万円・・・で、泣く泣く諦めたor高い金額で中古車を買ったことのあるあなた。

中古車を値引きするポイントを抑えて、お得に車を手に入れてしまいましょう!

中古車値引きのコツは以下の通り。

 

【中古車値引きのコツ】
・ここで買う!という意思を見せる
・限界の金額を提示する
・オプションで攻める

 

この3つです。

私はこの方法で以下の実績を上げています。

  1. トヨタ:カローラレビン 62万円→59万8000円
  2. 日産:キューブ 88万円→85万円+ETC設置+ガソリン満タン
  3. マツダ:RX‐7 129万円→125万円+ガソリン満タン
  4. マツダ:RX-8 147万円→145万円+ガソリン満タン+新品タイヤ
  5. トヨタ:シエンタ 116万円→110万円+ETC設置

いかがです?

中古車は値引きできないという事はありません。

自分の予算と照らし合わせて、欲しい車をゲットしましょう!

 

中古車で値引きしやすい車、値引きしにくい車

値引きの方法を知る前に、まずは値引きがしやすい車としにくい車を知っておく必要があります。

中古車屋だって利益を上げなければなりません。

赤字にしてまで車を売る義理はありませんからね。

ちなみに、中古車で値引ける金額はMAXで10%以下と言われています。

いくら中古車でも、提示額の10%を値引くのは至難の業であると考えてください。

事実、私も値引きで目指している金額は3~5%です。

 

中古で値引きしやすい車

値引きしやすい車の特徴は以下の通りです。

  1. 人気のある車
  2. 新車販売価格が高い車

 

人気のある車が値引きしやすい理由

人気がある車はその時代で変わります。

2018年現在で言えば、SUVです。

【TOYOTA|C-HR

人気車種であれば、多少金額を高く提示しても、買ってくれる人はいます。

中古車でも、やや高めに値段設定されているから、値引きも可能です。

ただし、時代によって人気車種は変わりますので注意が必要です。

去年までは人気だったけど、今年は不人気だ、ということも中古車市場では普通にあり得ます。

 

新車販売価格が高い車が値引きしやすい理由

基本的に、中古車は新車販売価格が高い方が値落ちは激しいです。

新車価格が700万円を越えていたアウディTTも、平成18年式のものでも80~110万円です。

【2代目|TT】

その値下げ率は85%前後となっています。

TTと同じような性能とプラットフォームのトヨタ:セリカという車がありました。

この車は新車で200万円程度でしたが、同じく平成18年式のもので90万円~100万円となっています。

値下げ率は50%前後に留まっています。

 

もともと新車価格の高い車の方が、値下げ率は高いのです。

だから、高級車を買おうとしたときに値引きできる可能性も高いのです。

 

中古で値引きしにくい車

値引きしにくい車は、値引きしやすい車の反対です。

  1. もともと人気のない車
  2. 新車価格が安い車

人気のない車は値段が高いと売れないので、安く提示してあります。

儲けもほとんどありませんので、それ以上値引きをすると赤字になってしまいます。

新車価格が安い車も同様です。

 

これらの車は、値引きは難しいでしょう。

 

軽自動車も値引きは難しい!

それに合わせて、『軽自動車』も値引きは難しいです。

軽自動車は最近高級路線になってきていますが、中古の軽自動車は溢れかえっています。

また、指名買いも少なく、『軽自動車ならいい』という客や『可愛ければいい』といった客も多く、『スティングレーが欲しい!』『ムーブカスタムが欲しい!』といった指名買いが少ないのも特徴です。

そのことからも、中古車市場での軽自動車の動きは活発であるものの、値下げには応じてくれない販売店も多いです。

 

中古車を値引きしよう!簡単に値引きできる3つの方法!

中古車を値引きするには

 

・ここで買う!という意思を見せる
・限界の金額を提示する
・オプションで攻める

この3つの方法が効果的です。

私もこの方法を使用し、値下げをしてきており、言い値で購入したことはありません。

値引き交渉する上で、目指す値引き額は相手の提示金額(総額)の3~5%です。

  • 100万円なら95~97万円
  • 150万円なら142万5,000円~145万5,000円

 

欲張りすぎるとお断りされてしまう可能性もありますので、あまり露骨に値引きはしないほうがいいでしょう。

しかし、上手くハマれば10%以上の値引きも可能なので、ぜひ参考にしてください。

 

値引き法1:ここで買うという意思を見せる

中古車屋は世の中に沢山あります。

その中から、たった1つの店を選ぶのが我々ユーザーであり、その選ばれる努力をしているのがバイヤー(販売店)です。

販売店は、わざわざ来てくれた客に対し、できるだけいい印象を持ってもらいたいと思うもの。

今ではSNSも発達してますし、客に悪い口コミを立てられても困りますからね。

 

ですが、値引き交渉も(一応は)対応する素振りを見せてくれますが、実際に値引くことは少ないです。

では、どうすれば値引きをしてくれるのか?

それが、『ここで買うという意思を見せる』ことです。

ポルポル君
ポルポル君

実際に店舗をいくつも回るのはエネルギーの無駄だしな。

自動車業界で車を買う人の30%がリピーターと言われています。

リピーターとは、トヨタのディーラーで1度買ったら、その後もトヨタで買い続ける客の事です。

それは、中古車でも言える事です。

数ある中古車業者の中から、選んでくれたということ、そして販売店はあなたにリピーターになってもらいたい、という思いから、この店で買うという意思を見せればおもいきった値引きをしてくれる可能性が高いです。

 

その為、ある程度決めておかなければならないことがあります。

  1. 車種
  2. 予算

この2点です。

どんな車が買いたいのか分からないのに、値段交渉はできません。

最低でもボディタイプ(ミニバンとか軽自動車とか)は決めておきましょう。

予算も決めておかなければなりません。

値下げ交渉をする=購入の意思を見せるということなのでむやみに値下げ交渉はできません。

なのであくまで購入前提でお話しするべきであり、冷やかしは迷惑なのでやめまよう。

 

値引き法2:限界の金額を提示する

予算の上限を伝えることも、値下げ交渉には必要です。

値引きの期待額は5%の値引きなので、その金額を提示してみましょう。

100万円の車なら

100万円を越えるとちょっと…95万円なら。

というように値下げしてくれれば買う旨を伝えします。

 

予算は100万円なら100万円!ときっちり決めておくことが必要です。

例え101万円を提示されても、そこは断りましょう。

 

1万円だけ足が出てしまうのですが、なんとか行けませんか?

ポルポル君
ポルポル君

逆に1万円なんとか引いてくれ

これくらいのやり取りは必要です。

限界値を提示し、それ以上は支払わない覚悟を決めましょう。

 

【check!】
本当に払える限界を提示してはいけませんよ!
車を買った後もガソリン代やらなんやらがかかってきます。
限界値から1~2割程度余裕を持った金額を提示しましょう。
100万円(本当の限界)だったら80万円(業者に提示する額)を目安にするといいでしょう。

 

また、切りのいい数字を提示するのも手です。

私の今までの根切りの実績をもう一度見てみましょう。

 

  1. トヨタ:カローラレビン 62万円→59万8000円
  2. 日産:キューブ 88万円→85万円+ETC設置+ガソリン満タン
  3. マツダ:RX‐7 129万円→125万円+ガソリン満タン
  4. マツダ:RX-8 147万円→145万円+ガソリン満タン+新品タイヤ
  5. トヨタ:シエンタ 116万円→110万円+ETC設置

85万円とか140万円とか、最終的に切りの良い数字に落ち着いてますよね。

これを『端数切り』というのですが、中古車はこの端数表示がなぜか多いのです。

この端数を値切るというのも手ですね。

結構簡単に引いてくれたりしますよ。

 

値引き法3:オプションで攻める

中古車はすでに安い車体価格を提示していますので、値引きには渋いです。

価格の3~5%の値引きが目安と言いましたが、実際は3%値引ければ御の字だと思います。

ですので、その場合は値引きを諦めてオプションで攻めましょう。

オプションと言っても、ディーラーオプションでエアロパーツやナビゲーションシステムをつけるとかではなく、あなたが必要なものをお願いするのです。

 

値引きはちょっと厳しいですね。

ポルポル君
ポルポル君

予算はオーバーしてる。ガソリン代くらいなんとかならんのか?

ここでもう一度、私の値引きを見てみましょう。

  1. トヨタ:カローラレビン 62万円→59万8000円
  2. 日産:キューブ 88万円→85万円+ETC設置+ガソリン満タン
  3. マツダ:RX‐7 129万円→125万円+ガソリン満タン
  4. マツダ:RX-8 147万円→145万円+ガソリン満タン+新品タイヤ
  5. トヨタ:シエンタ 116万円→110万円+ETC設置

値引きは2~5万円程度ですが、それに付随してETCやガソリンをお願いしています。

そうせ今後必要になるものですから、このオプションを無料、もしくは格安で実施して頂く事でかなり余裕はできます。

 

RX-8の新品タイヤは、タイヤの溝自体がほぼ無く、新車時から1度も変えられていなかったため交渉したら新品に変えてくれました(中国製ですが)
ある程度の条件が揃えば、このような大きなバックが期待できます。

 

中古車販売店に頼めることといえば

  • 車の下取り価格アップ
  •  ガソリン満タン納車
  • ボディコーティング
  • 持ち込み部品の取り付け
  • 希望ナンバー所得費用の免除(5000円くらい)
  • 納車費用の値引き(車庫証明依頼金額など)
  • バッテリーやブレーキパット、プラグの新品化

などが挙げられます。

値引きされなくても、これらのオプション対応でメリットがあると感じたらお願いしても良いでしょう。

 

特にETCが付いていない車はETCをお願いするのがお勧め!

ETCは本体が10,000円、取り付けで7,000円くらいかかってしまうので、ETCが付いていない車だったら強気にお願いしてみましょう。

無料とはならなくても、格安で取り付けてくれる事も多いです。

 

まとめ:中古車も値切れる!

中古車を値切るコツは以下通りです。

【値切りのポイント】
・ここで買う!という意思を見せる
・限界の金額を提示する
・オプションで攻める

値切りの希望額は総額の3~5%です。

車両本体価格でなく、見積もりの総額から値引いてもらいましょう。

その方が中古車業者も値引きやすいようです。

あくまで、欲張らないで確実な値引きを目指しましょう。

 

車を買うなら信頼できるお店で!

車を買う時にどうやって選んでいますか?

インターネットで。

それ正解です。

グーネット
カーセンサーnet
ガリバー

この3社で検索かけておけば間違いないです。

申し込みしておけば他の人に買われてしまう心配もないですし、ネットで見積もりや試乗も無料でできてしまうのが嬉しいですよね。

もちろん、気に入らなければ断ってもOKです。

 

どのサイトも全国から中古車を見つける事ができますので、とても重宝しますね。

その中でも、僕がお勧めしてるのはガリバーです。

検索して『いいな』、と思った車が近くのガリバーになくても、連絡すれば運んできてくれます。

そのまま試乗も可能。

全国に550店舗もあるので、必ず近くにあるのも魅力の一つ。

あなたの近くのガリバーへ/ガリバー店舗検索

私もガリバーで買いました。

中古車を安心して買うのであれば、販売実績No.1のガリバーがおすすめです。

なんと言っても車を買って100日以内であれば返品ができますからね。

ガリバーの心強いメリットについて詳しく書てあるので、こちらの記事でご確認ください。

お得に安心して中古車を買うなら?ガリバーを選ぶ5つの理由
日本最大手の中古車販売業者と言えば『ガリバー』です。中古車の販売実績も、買取実績もNO.1ということで、非常に安心して車を購入することができます。

 

中古車を少しでもお得に買うなら愛車を高く売ろう!

中古車を少しでもお得に買う為には、やはりお金をためておくことです。

ローンで買うにしても、自動車ローンは金利が高いので、頭金を多く出せばそれだけで金利は少なく済みます。

つまり、無駄なお金を支払わなくて済むということです。

車を高く売るには一括査定が有効ですが、一括査定のデメリットとして挙げられるのが『営業電話が多い』ということではないでしょうか。

いくら高く売りたいと思っても、この電話が面倒で躊躇してしまう人も多いと思います。

口コミでも『しつこい電話』としていくらでも挙がってきます。

しかし、一括査定でも電話でなく、メールで査定結果を教えてくれるところがあるとしたらどうでしょう。

わざわざ何十件も電話をとらなくても、気が向いた時にパッとメールを確認して愛車の査定額を知る。

これってかなり楽ですよね。

このシステムを採用しているのがカーセンサーnetです。

▽【無料】メールで連絡OK!45秒入力▽
愛車無料査定も『カーセンサーNet』

カーセンサーnetでは、希望の方にはメールで査定額をおしらせしてくれる嬉しいサービスがあります。

『しつこい電話は嫌だ』というニーズにいち早く着目したサービスで、非常に重宝します。

ぜひ、カーセンサーnetのメールで一括査定を利用し、愛車を高く売ってお得に車を買ってしまいましょう!

【メール連絡!電話ナシの一括査定】

詳しく書いた記事がありますので、こちらをどうぞ!
【車一括査定】しつこい電話なし!連絡をメールのみにする方法!
車一括査定のしつこい営業電話の対処法とは?安心して車を売る為のお勧めの方法はメールでの連絡。実際に私が試してみたおすすめの一括査定サイトをランキング形式で紹介。
一括査定が面倒だ!と言う方は、最初から大手で高価買取の業者に頼むのが一番です。

愛車の買い取りも、中古車の販売も業界一位のガリバーに頼んでみましょう。

【45秒査定】愛車を高く売るならガリバーへ

こちらも詳しく書いてありますので、参考にどうぞ。

車査定サイトで高額買取NO.1!ガリバーに売るメリットと評判や口コミ
車一括査定サイトを利用しないならガリバーがおすすめ!評判良し、口コミよし、私も利用してトラブルなし。ガリバーのおすすめポイントを紹介。