ロータリーの重要メンテ!RX-8のプラグ交換目安とおすすめのプラグとコード

おれのRX-8

ロータリーエンジンはプラグへの負担がとても大きい。

そういう話を聞いた事はありませんか?

実際にロータリーエンジン車に乗ってると、レシプロとは比較にならないくらいプラグ交換サイクルが早くなります。

 

レシプロに載っている場合はプラグは10万キロくらい持ちますが、ロータリーでは6万キロが推奨されています。

 

しかし、実際に載ってると6万キロものるのはちと怖い。

ロータリーオーナーは2年の車検ごとに交換したり、早い人だと1万キロごとに交換する人も多いようです。

 

レシプロに比べるとプラグはかなり早くヘタってしまうので、早めの交換を心掛けたいところですね。

 

 

プラグ交換を怠るとどうなるのか?

プラグはエンジンに火花を飛ばしてガソリンと空気を爆発させる役目を持っています。

プラグがうまく火花を飛ばせなくなると、エンジンに火が入らないので燃費の悪化やパワーダウンに繋がります。

 

主な現象は以下の通り

  • エンジンがかかりにくくなる
  • パワーが落ちる
  • 燃費の悪化
  • エンジンが回らない
  • 白煙/黒煙が出る

 

プラグ交換のタイミング

 

ロータリーエンジンにおけるプラグ交換のタイミングは、先ほども言ったように1~2万キロでいいと思います。

 

ポルポル君
ポルポル君

ぼくは車検ごとに交換をお願いしているので、大体1万キロでの交換だな

 

そこまでシビアに考える必要はないとおもうけど、念のためですね。

 

 

プラグの失火による超トラブル!プラグ被り

プラグが古くなったり、十分にカーボン(スス)が飛んでいない状態でエンジンを切ってしまうと『プラグ被り』という状況になります。

 

ポルポル君
ポルポル君

これ、ほんとうに面倒くさい。

 

エンジンキーを回してもセルがキュルキュル回るだけでエンジンがかからない。

頑張って回していると、なんだかセルの周りが弱い…そうこうしてるうちにバッテリー上がり。

 

1度、経験したことがありますが、本当に悲しかったです。

一応プラグがかぶった時の対処法を載せておきますね。

 

プラグがかぶったらどうすればいいの?

 

  1. エンジンを切ったままアクセルをベタっと10秒くらい踏む
  2. アクセル全開のままエンジンをかける(10秒くらい)

 

この作業を3回繰り返します。

これが【デチョーク】という作業で、ガソリン内のオイルを輩出させる効果があります。

その後

  1. アクセルを軽く踏んだままエンジンをかける
  2. ダメならまたデチョークをする。

 

この繰り返しです。

そうすると、『ボボボボ…!』とエンジンがかかりそうになるので、慎重にエンジンを回します。

 

Rx8がかぶるとこうなります

この動画では最後になんとかかかってますね。

 

アクセルを慌てて踏んで煽ろうとすると、エンジンストールしてまたやり直しになります(経験済み)

 

慌てずにゆっくりとアクセルを踏んでいき、マフラーから白い煙が出なくなるまでブンブン回していきましょう。

 

 

おすすめのプラグとプラグコード

 

プラグとプラグコードは同時に変えた方がいいと思います。

どうせ手間は同じですから工賃の節約にもなります。

純正品はかなり良質で、性能もいいのでおすすめです。

 

おすすめのプラグ/NGK スパークプラグ(純正)

白金プラグで性能もお墨付き!

  • 耐久性バツグン
  • 着火性よし
  • 始動性向上
  • 加速性向上

といいことづくめ。

 

ロータリーのプラグはDENSOのものもありますが、NGKを使った方がいいという噂もチラホラ。

 

ぼくは純正しか使ってないです。

不具合が出たら嫌だもんね

 

 

おすすめプラグコード/NGKプラグコード

プラグがNGKならコードもNGKがいいです。

このコードは、純正品ではないのですが純正品相当の性能を持っています。

しかも安い!

 

  • コード本来の伝送性能に優れている
  • 電波障害を防止
  • エンジン電子機器の保護
  • カーオーディオ・カーナビ・カー無線機等に入る点火ノイズを抑える
  • ロスが少なく伝送性能が優れている
  • 高耐久

 

プラグの熱価(番手)は特に上げなくてもOK!

ノンターボのRX-8は、ある程度チューニングをしてもプラグはノーマルのままでイケます。

 

どの程度までイケるかというと

  • マフラー交換
  • エキマニ交換

これをしてもノーマルでOKです。

 

実際にぼくの車がそうですし、これはディーラーとチューニングショップに確認済み。

 

ポルポル君
ポルポル君

どちらかというと、熱価に気を配るより交換サイクルに気を配った方がいいぞ

 

 

まとめ:ロータリーに乗るならプラグを気にしてあげて!

ロータリーエンジンはよく回るし、すごく気持ちのいいエンジンです。

でも、その気持ちよさを十分に味わうためにはプラグメンテナンスが必要不可欠!

 

気持ちよく回るエンジンを保っておきたいなら、プラグには気を配っていただきたいですね。

 

なに、難しいことはないです。

ネットで注文して

 

ディーラーに持ち込むだけ。

マツダ販売店検索

 

 

または車検の時に一緒に頼むだけ。

これだけで気持ちのいい最高のエンジンと末永く付き合う事が出来ますよ!