【図解】1分で覚える下肢の神経支配の超絶簡単な覚え方【国試対策】




国家試験対策

学生が最も悩むのは筋肉の神経支配です。

上腕二頭筋→筋皮神経

大殿筋→下臀神経

などと1つ1つ覚えるのは至難の業です。

 

でも下肢の筋に限って言えば、たったの3つ覚えればほぼOK。

国家試験対策としても、実習対策としても役に立つ超絶にかんたんな覚え方をお伝えします。

 




下肢筋群の神経支配の覚え方

下肢の神経支配の覚え方は以下の通りです。

 

下肢の神経支配

 

  • 大腿前面:大腿神経
  • 大腿内側面:閉鎖神経
  • 大腿と下腿後面:脛骨神経
  • 下腿前面:深腓骨神経
  • 下腿外側面:浅腓骨神経

 

これだけです。

起始・停止を覚える必要もなく、筋がついている部位さえ覚えていれば大丈夫。

 

一応、神経支配の表を以下に置いておきますので不安なら確認してみてください。

ほぼ上記の覚え方で大丈夫なはずです。

 

筋の起始・停止一覧表≫

【出典:羊土社

 

まとめ

 

下肢の神経支配

 

  • 大腿前面:大腿神経
  • 大腿内側面:閉鎖神経
  • 大腿と下腿後面:脛骨神経
  • 下腿前面:深腓骨神経
  • 下腿外側面:浅腓骨神経

 

【参考文献】