評価の解説

スポンサーリンク
臨床実習対策

調べるのが面倒なリハビリ評価のカットオフまとめ【リハビリ臨床実習対策】

臨床実習でよく使う評価のカットオフをまとめました。実習評価の参考にしてください。
臨床実習対策

詳しく解説!姿勢観察ができない人へ書き方と目的【リハビリ臨床実習対策】

学生が最も苦手とする評価の『姿勢評価』について見るポイントと記載の仕方をお伝えしています。姿勢評価は動作評価につながる重要な基盤なので、ぜひマスターしてください。
臨床実習対策

【リハビリ】動作分析・歩行分析に必要なポイントと記し方【リハビリ臨床実習対策】

学生がなかなか理解できない動作観察と動作分析についてです。動作観察を超カンタンに行う方法や、動作分析に意義や目的、ポイントをまとめています。
臨床実習対策

【リハビリ】関節可動域,筋力評価,周径検査の目的と活用方法【臨床実習対策】

ROM,、MMT、周径を評価する目的と使い方をお伝えしています。評価したらその結果を問題点抽出に役立てなければいけません。その方法を知ってください。
臨床実習対策

【簡単】「問題点抽出」するための2つの方法と治療プログラムの立て方

理学療法学生が頭を悩ませる問題点抽出。患者の訴えに合った問題点からプログラム立案までお伝えしています。間違った問題点抽出をしないように!
臨床実習対策

【保存版】骨折の種類と分類を実習で必要な物を集めてまとめました

臨床実習で学生が遭遇しやすい骨折の種類と分類をまとめました。臨床実習にお役立てください。
臨床実習対策

【徒手筋力検査】指導者が特に見るMMTで実習生が気を付けるべきポイント5か所

「MMTを評価する時に指導者に見られて緊張する…どこを見てるんだろう?」と思った事はありませんか?どこを見られているか分かり、そこに注意すれば指導者に見られても緊張しません。
臨床実習対策

10m歩行を極める!レポートで使える時速・秒速・ケイデンスの効果的な活用法

10m歩行からわかる「秒速」「分速」「時速」「ケイデンス」の使い方や計算方法をお伝えしています
臨床実習対策

学生がよくわからないICFの書き方を分かりやすく簡単に教える【リハビリ臨床実習対策】

ICFの書き方をできるだけ簡単に説明しています。まずは学生はICFチャートの適切な部分に書き込んでいけるようにしましょう!
臨床実習対策

【FIMの具体例】認知項目には何を書けばいいの?具体例と点数を紹介

わかりにくいFIMの認知項目を具体例ととともに点数化していきます。ポイントも抑えてあるので、実習に役立ててください。
臨床実習対策

【FIMの具体例】運動項目には何を書けばいいの?具体例と点数を紹介

わかりにくいFIMの運動項目を具体例ととともに点数化していきます。ポイントも抑えてあるので、実習に役立ててください。
臨床実習対策

【バランス練習】Timed up&go test(TUG)の目的・評価方法・注意点【実習用】

臨床実習でよく使われるTimed up&go test(TUG)の目的・評価方法・注意点を学生用にまとめました。
臨床実習対策

実習のMMT(徒手筋力検査法)で褒められるポイントを教える

学生がMMTを全て完璧にこなすのは不可能なので、そのポイントを絞って「ここだけは注意するように!」という部分をご紹介します。
臨床実習対策

【テンプレ】実習でICFを書くときはこの中からチョイス!問題点の上げ方と書き方

ICFに何を書いたらいいか分からない、どんな問題点があるか書けない方に、テンプレートを用意しました。この中から、自分の患者に使えそうなものをピックアップし、内容を変えて活用してください。
スポンサーリンク