空いた時間にスマホでアンケートに回答するだけでお小遣い稼ぎ!  あなたの意見が世の中の商品やサービスの改善に役立っているのです。   スキマ時間に手軽にバイトしよう!

マクロミルに登録する≫

使わなくなった教科書(医学書)は高く売れるから捨てないで!




国家試験対策

大学時代の教科書は仕事をしたあとも使う教科書もあれば、使わない教科書もあります。

使わない教科書を捨てるなんてとんでもない!

1冊何千円もしたのにもったいないですよ!

 

そうなると「売りたい」と思うのですが、僕たちの使っていた教科書は専門性が高く、街の古本買取店では高く買い取ってもらえません。

メルカリなどで売るのも手間がかかって面倒くさい。

 

そんな皆さんに朗報、最近ではインターネット上の専門書を専門に書いとる業者に売却をお願いするだけで、驚きの買い取り額になることもあるんです!

ぜひいらない教科書があれば試してみてください。




あなたの医学書・医学専門書 高く買います!!全国送料無料「メディカルマイスター」




大学の教科書や専門書、参考書の処分方法

国家試験終了後、引っ越しなどで教科書をまとめると気づくことがあります。

そう、教科書が多すぎる!

3年間、もしくは4年間勉強してきた相棒は軽く50冊を超え、持ち運びも一苦労!

 

使わない教科書も多いため、捨てようかと考える人もいると思います。

もちろん僕もそうでした。

でも捨てるのもちょっと面倒だったので、もしかしたら買い取ってもらえないかと思い、近所の古本屋さんに持っていきました。

 

ここでは、ぼくが教科書を処分した方法をお伝えしていきます。

▽上手に収納したい方はこちら▽

1人暮らしの大学生が実践する教科書の「おしゃれ」な収納方法とアイディア
1人暮らしの大学生向けに、増えすぎて困った教科書の収納方法を提案しています。どうせなら、おしゃれに・スマートに収納したいですよね。

 

教科書をブックオフに持っていくが値段つかず

まずは手軽に近所のブックオフに20冊ほど持って行ってみました。

すると、値段のつかない教科書が13冊もありました。

 

ぼくは教科書に書き込むのは嫌いだったので、名前も書いていない奇麗な本なのにかかわらず、です。

ブックオフは本の買取業者ですが、教科書や参考書の買取りノウハウは無いんだと思います。

この専門書が、だれに適していていまどれほどの価値があるのか?が分からないんです。

 

だからブックオフに教科書を売るのはやめて、ほかの方法を考えました。

 

その他の古本屋に持っていくももっと値段がつかない

次は、本やおもちゃ、古着などを買い取ってくれる所に持っていきましたが、ここではブックオフ以上に安い値段を提示されました。

結論として、教科書は売れない、ということがわかりました。

 

普通の古本屋なら。

 

メディカルマイスターは高価買取が可能!

ぼくがインターネットで教科書の買取業者を探して最初にヒットしたのがメディカルマイスター
です。

メディカルマイスターは買い取り実績もあり、サイトにはどの教科書を・何冊・どれくらいの値段で買い取ったか?という事例がたくさん載っています。

だから信頼もできますし、買い取り額アップもしてくれるのでここに決めました。

とくに医学書は高く買い取ってくれるのでお勧め!

 

メディカルマイスターは名前が書いて当たり、アンダーラインが書かれてても買い取ってくれますし、配送用の段ボールも届けてくれるので自宅に居ながら教科書の査定ができるのもうれしいですね!

 

その他教科書の買取サイト

 

上記2社も医学書を買い取ってくれます。

メディカルマイスターで値段のつかなかったものを、こちらにお願いしてみるといいかもしれません。

 

メディカルマイスターに教科書を売ってみた

メディカルマイスターに、ありったけの教科書を送ってみました。

教科書10冊以上で段ボールが無料で貰えるので、ぼくは3箱貰いました。

5年以上前の教科書なので、こんなの売れるのかな…?というものも含め、段ボールを発送します。

 

すると、1週間以内に買取金額が提示されるので、その金額に納得したら「承認」するだけで、2~3日後に銀行に振り込まれるのでインターネットでお願いしたのに本当に早い!

 

もし、教科書の処分に悩んでいたら専門書アカデミーに買取依頼をすることをおすすめします!

予想外の金額に驚くかもしれません。

実際にぼくも古い教科書にもかかわらず、結構な買い取り額でした。

 

学校卒業後も使う教科書・残しておきたい教科書

養成校卒業後は使わない教科書が多いです。

もちろん、入職した病院の特色によって異なりますが、よく使われる教科書をピックアップしておきます。

 

  1. 内科学・神経内科学
  2. 整形外科学・脳神経外科学
  3. 病理学
  4. 運動療法学
  5. リハビリテーション概論

 

以上の5冊です。

意外ですか?

 

現場に出ると、病理学や内科学を調べることが多いですし、論文や勉強会資料作成の際に意外とリハビリテーション概論も必要になります。

運動学や解剖学、評価学はあまり家では使いません。

というか施設にほぼ100%あるので不要です。

 

まとめ:不要な教科書は捨てずに賢く買い取りを!

何十万円もかけて手に入れた教科書は宝です。

その教科書を必要としている人が必ずいるので、捨てずに買取りに出してしまいましょう。

 

書き込みも、ある人にとっては有難い情報なのかもしれません。

少しでも気になったら、専門書アカデミーをチェックしてみてください!

医学書・医学専門書、看護・薬学などの教科書・専門書の買取サイト「メディカルマイスター」