臨床実習対策

スポンサーリンク
準備

【実習前学習】臨床実習前にどれくらい勉強しておけばいいの?

臨床実習前にどんな勉強をして臨めばいいのでしょうか?学生が気になるポイントについて解説していきます。
準備

【初めての臨床実習】知っておくと気持ちが楽になる5つの「心構え」

臨床実習に向かう前に、しっかりと「心構え」をしておくことが重要。実習に参加する前に知っておくべき5つのことをお伝えしています。これを知れば緊張しない!
準備

【なぜか人に嫌われる】実習で指導者や患者に好かれるための極意

なぜか毎回嫌われてしまう人にはある特徴があります。あなたは好かれやすい?嫌われやすい?実習前に確認したほうが良いですよ!
準備

臨床実習の前に解決したい「学生の不安」16個を現役指導者が全部解消!

臨床実習に臨む学生はいつの時代も「不安」です。そんな学生から出た悩みや不安14項目に対し、解決策を提案しています。実習は怖くない!
治療

他動・自動・自動介助運動|関節可動域訓練の違いと効果を知ろう!【臨床実習】

実習で使える関節可動域訓練(ROM-ex)の種類と方法と効果をお伝えしています!明日から使ってみよう!
治療

高齢者の運動で効果を上げる!だれでも安全にできる筋力トレーニング【臨床実習】

高齢者の筋力トレーニングは注意しなければいけないことがたくさんあります。学生が実習中に安全に実施できる運動を集めました。
書類・レポート

臨床実習(CCS)でなぜチェックリストを使うの?実習での活用方法のポイント

CCS方式の実習では必ず使うチェックリストですが、うまく活用できていない場合も多く無駄になっています。自己評価できる良いツールなので、使い方を学んでいきましょう。
疾患別

【廃用症候群】臨床実習こそエビデンスのあるリハビリ・理学療法介入をしよう!

日本理学療法士協会の理学療法ガイドラインを参考に身体的虚弱(高齢者)に対する評価、治療のエビデンスの高いものをピックアップしています。臨床実習の治療の参考にしてください。
疾患別

【脳卒中】臨床実習こそエビデンスのあるリハビリ・理学療法介入をしよう!

日本理学療法士協会の理学療法ガイドラインを参考に脳卒中に対する評価、治療のエビデンスの高いものをピックアップしています。臨床実習の治療の参考にしてください。
疾患別

【変形性膝関節症 】臨床実習こそエビデンスのあるリハビリ・理学療法介入をしよう!

日本理学療法士協会の理学療法ガイドラインを参考に変形性膝関節症に対する評価、治療のエビデンスの高いものをピックアップしています。臨床実習の治療の参考にしてください。
疾患別

【パーキンソン病】臨床実習こそエビデンスのあるリハビリ・理学療法介入をしよう!

日本理学療法士協会の理学療法ガイドラインを参考にパーキンソン病に対する評価、治療のエビデンスの高いものをピックアップしています。臨床実習の治療の参考にしてください。
治療

長期実習で必須!学生が悩む『治療』方法や効果まとめ【リハビリ臨床実習対策】

臨床実習で必要な治療についてまとめています。治療実習に参加する学生にとって必須内容となっています。
治療

リハビリの歩行訓練は内容と効果を考えながら学生はできているか?【リハビリ臨床実習対策】

歩行練習は目的を持って実施しないと意味がありません。歩行訓練の目的と実施方法、歩行補助具の説明を臨床実習レベルでお伝えします。
治療

ADLとIADLに介入!頭1つ抜け出て選ばれるPTに!【リハビリ臨床実習対策】

学生がほとんど対応できないADL、IADLのアプローチ法をお伝えしています。理学療法士こそ生活関連動作にアプローチし、PTとしての武器を増やしましょう。
スポンサーリンク